トップイメージ



コンセプト
特集コンセプト



ヴィンテージやアンティークの世界でよく耳にする言葉「デッドストック」。本来は売れ残ってしまった不良在庫のことを指す言葉で、直訳すると「デッドストック=死に在庫」。一般的には否定的なイメージですが、ヴィンテージの世界では全く逆の意味合いを持ちます。「新品のまま売れ残っている」という一つの付加価値が付き、通常の状態よりも高い価値が付きます。このページでは当店オススメのデッドストック、美品の腕時計をジャンル別にご紹介させて頂きます。



定義
デッドストック&美品の定義



■デッドストック
誰にも使用されず、新品のまま保管されていた商品

■美品・極美品
小傷は見られるが、ほぼ未使用に近いコンディションを維持している綺麗な商品




ジャンル別ヘッダー
ジャンル別おすすめモデル



国産モデル
■国産モデル

国産三大ブランド「セイコー、シチズン、オリエント」、幻の時計メーカー「タカノ(リコー)」を含む、日本の高度経済成長期を支えたモデルが多数。日本製なだけにコレクターも多く、当時のタグや革ベルトが残っていることも。その付属品からも時計の歴史が垣間見えるかもしれません。
国産モデル
海外ブランド
■海外ブランド

日本に代理店があったブランドは極僅かだったため、そのほとんどは海外で購入された後、海を渡ってきたと考えられます。アメリカ・スイス・ドイツなど、国によってデザインやクオリティが異なり、国産時計とは違った進化を遂げているのもポイントです。
国産モデル


スタッフ連載ブログ
スタッフ連載ブログ



2018年11月6日〜2018年11月15日迄
ブログ